使えるフィンランド語!


フィンランド人・Vitoの・・・フィンランド語であれこれ。
by vito_fin
プロフィールを見る
画像一覧

Joululimppu

Naisväki tahtoi joululeipää.
Vaimo bongasi Pirkan mainoslehdestä reseptin.
Itse toimin leipurina.
Reseptistä jätin pois aniksen.
Lisäsin taikinaan pikkuisen omenasosetta.
Taikinasta tuli 3 limppua.
Leipominen onnistui hyvin, vaikka en ollut
ennen joululeipää tehnyt.


【にほんご】

女性陣がクリスマスのパンを欲しがりました。
奥さんがPirkkaの広告から、レシピを見つけました。
そこで、私が焼く羽目に。
レシピにあるアニス(スパイス)は入れませんでしたが、
自己流で、少しだけリンゴジャムを加えました。
生地からは3個のローフができました。


焼く前
f0200734_18185325.jpg



今までに一度もクリスマスのパンは焼いたことがなかったですが、
とても上手く行きましたよ!


pomo殿が生地を丸めたものの焼き上がり~
f0200734_1819579.jpg




ども~♪ ぷっらです!
フィンランドの伝統的なクリスマスのパン。
とても美味しかったので、レシピを付けておきますね。


≪材料≫

Piimä(ピーマ): 7.5デシリットル 
(代わりに、無糖の飲むヨーグルトでも可能かと思います)
イースト: 50グラム
シロップ: 1デシリットル
塩: 大さじ1
フェンネル: 小さじ1.5
アニス: 小さじ1.5
ビターオレンジの皮の粉状スパイス: 小さじ0.5
ライ麦粉: 約8デシリットル
小麦粉: 約8デシリットル

パンの表面に塗るシロップ
  →約4分の1デシリットルのシロップを同量の水で溶く。


≪作り方≫

① Piimäを手の温度ぐらいに温める。
② イーストを①で溶かす。
③ シロップとスパイス類を全て、②に加える。
④ ライ麦粉、小麦粉を③に入れ、よく混ぜ、生地を作る。
⑤ ④を2倍ぐらいに膨れるまで置く。(布きんをかぶせる)
⑥ 生地を3等分にし、また布きんをかぶせ、しばらく置く。
⑦ 表面をフォークの先などで、注意深く突く。
⑧ 200度のオーブンで、約30分ほど焼く。
⑨ 焼き上がりの後半に、パンの表面に水溶きシロップを塗り、
  再度オーブンへ。
⑩ 焼きあがった後もすぐに、水溶きシロップを表面に塗る。
[PR]
by vito_fin | 2010-12-20 18:26 | Omatekoiset(手作り)

カテゴリ

Yleinen(日常)
Omatekoiset(手作り)
Harrastus(趣味)
Matkailu(旅行)
Ruoka(食事)
Hassu(爆笑)
Murre(スラング)
Profiili(プロフィール)

みなさんへ!

【発音について】
1) 基本的にローマ字読みでOK!

2) Ä(アー) : アとエの中間のような音
Ö(オー) : オとウの中間のような音
Y(ウー) : ウとユの中間のような音

3) RLは、「ラ行」だが、Rは巻き舌で。

4) Jは「ヤ行」。
(Ja, Ji, Ju, Je, Jo =ヤ、イ、ユ、イェ、ヨ)
だから、「日本」(JAPANI)はヤパニ♪


【日本語訳文について】
本文中の日本語訳文は、嫁の『ぷっら』が書いております。
できるだけ分かりやすい文章にするため、言葉のニュアンスを多少、変えてある場合もありますので、ご了承くださいませ。

お気に入りブログ

TERVE !!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧