使えるフィンランド語!


フィンランド人・Vitoの・・・フィンランド語であれこれ。
by vito_fin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Matkailu(旅行)( 2 )

Shigakogen Beer (Tamamura Honten)

Vierailu Shigakogen Beer(Tamamura Honten).

Viime Japanin reissulla kävimme Naganon lähellä Yudanakassa.
Siellä oli tosi idyllinen pieni kylpyläpaikka (Shibu-onsen).
Tosin lähes kaikissa siellä olevissa kylpypaikoissa vesi oli melkein kiehuvaa - en pystynyt menemään kuin yhteen.

Toinenkin kohde oli lähellä - paikallinen pienpanimo.
Ehkä tämä oli minulle suurin syy matkalle !!

Olin tutustunut Shigakogen Beer:n tuotteisiin Shinbashin pienessä ravintolassa/kaupassa.
Kaikki panimon oluet maistuvat hyvältä, minua henkilökohtaisesti miellyttää eniten sen valmistama IPA (India Pale Ale).

Hotellin työntekijä oli ystävällinen ja vei meidät autolla panimolle.
Tamamura Honten sake-panimo perustettiin vuonna 1805.
Minun päätarkoitukseni oli kuitenkin tutustua olutpanimoon ja sehän onnistui.
Kaksi ihmistä oli touhuamassa panimon tiloissa.
Tänään ei ollut mitään kattiloissa, koska juuri äsken oli tehty olutsatsi.

Sain tutustua panimon tiloihin ja toinen paikallaolevista työntekijöistä kertoi ja vastasi kysymyksiini englanniksi.
Koska harrastan itsekin kotioluiden tekoa, kaikki tämä kiinnostaa minua paljon - vaikkakin panimon laitteet ovat isompia kuin kotona.

Olin pikkuisen odottanut, että saisin IPA-maistiaisia.
Mutta tätä olutta ei tankeissa ollut.
Sain kuitenki paljon erilasia maistiaisia, jotkut suoraan käymistankeista, jotkut taas pullosta.
Ja jostakin löytyi sitä kaipaamaani IPAAkin. Mahtavaa !

Shigakogen Beer kasvattaa myös humalaa, jota käytetään oluen valmistuksessa.
Halusin käydä katsomassa humalaviljelmiä, jotka sijaitsevat pienen matkan päässä. Ystävällinen brewmaster kuljetti minut sinne ja sain nähdä upeat humalaviljelmät.
Myös japanilaista humalaakin kasvatetaan. Mielenkiintoista !

Palattuamme sakemuseotilaan oli aika maistaa myös sakea.
Pullot olivat rivissä ja meidän suut messingillä !

Saimme maistella sakea yllinkyllin ja usein brewmaister antoi minulle oluthanasta mukillisen.

Panimon henkilökunnan ystävällisyys ja vieraanvaraisuus jäi erityisesti mieleeni.
Vaikka en osaa japania kovinkaan hyvin, tulimme hyvin toimeen keskenämme
minun vähällä japaninkielellä tai heidän englannilla.
He myös kuuntelivat mielenkiinnolla meitäkin.

Arvostan tällaisia pieniä firmoja ja heidän panostusta omaan työhön, joka ei tiettävästi ole helppoa.
Toivon heille kaikkea hyvää ja menestystä ! Toivottavasti tavataan joskus uudestaan !



【にほんご】

志賀高原ビール(玉村本店)を訪ねて。

先日の日本旅行の際、長野県にある湯田中に行きました。
そこには、とても素朴で風情のある小さな温泉がありました。(渋温泉)
でも、ほとんどの外湯のお湯が、沸騰寸前の熱さだったので、
私はたった1箇所のお風呂にしか入れませんでしたが。

f0200734_4434059.jpg



旅の次の目的は、その近くにある地元の小さなビール工場。
たぶん、これは私にとっての最大の旅の理由かな。

f0200734_444288.jpg

f0200734_4443465.jpg



志賀高原ビールの製品は、新橋の小さな立ち飲みバーで知っています。
このブリュワリーの、どのビールもとても美味しくて、特に私が一番だと思うのは
IPA(インディアン・ペールエール)です。

旅館のスタッフの人がとても親切で、私たちをブリュワリーまで、車で
送ってくれました。
玉村本店の酒蔵は1805年に創業。
私の一番の目的は、とにかくビール工場を見学させてもらうことで、
その願いも叶いました。
2人のブリュワーの方々が、工場の中で忙しそうにしていました。
ちょうど、ビール製造の1ラウンドが終わった所だったので、その日は、
ボイラーの中は空っぽでした。

まずは工場の中を見せてもらい、ブリュワーの方は私の質問などに
英語で答えてくれました。
私は自家製ビールを作るのが趣味なので、全てのことがとても
興味深かったです。
(ここのビール作りの道具は、ウチのよりはるかに大きいけど(笑))

私はちょっとだけ、「IPAを試飲できるかも?」と期待してました。
でも、IPAはタンクの中にはありません。
それでも、あれこれたくさんの種類のビールを、発酵タンクの中から、
そしてボトルから試飲させていただきました。
その後、どこからかIPAのボトルまで見つけてくださって・・・もう最高!!

f0200734_445551.jpg



志賀高原ビールはまた、ビールに使うホップも自家栽培しています。
私はその工場の近くにあるというホップ畑にも訪れたいな・・・と思っていたら、
親切なブリューマスターが私を車で連れて行ってくれ、素晴らしいホップ畑を
見ることができました。
日本産のホップも栽培しているとのこと。 ホントに面白い!!

f0200734_4462066.jpg



その後、玉村本店内(酒蔵美術館を併設)に戻り、日本酒の試飲の
時間もありました。
お酒のボトルがカウンターにずらりと並び、私たちの口元は、
ずっとスマイリー状態・・・(笑)

私たちは、たくさんの日本酒をいただき、ブリューマスターは、
何度も私に、タップからビールをついでくれました。

スタッフの方々のフレンドリーさと、もてなしは、私の心に特別に残りました。
私の日本語はそれほど上手くないにも拘わらず、少しの日本語と
彼らの英語で、とても楽しくお話できました。
彼らはまた、私たちの話にも一生懸命、耳を傾けてくれました。

私は、このような小さな工場の、仕事への情熱や努力を
心から尊敬します。
決して、簡単な仕事ではないと思うから・・・

志賀高原ビールの今後の更なる成功を祈ります!
またいつの日か、再会しましょう!!




f0200734_4484192.jpg
轟さん、そして他のスタッフの皆さん。
本当にお世話になりました♪

[PR]
by vito_fin | 2010-08-22 04:36 | Matkailu(旅行)

Taiko

Moro, sori etten ole kirjoittanut pitkään aikaan.
Kesällä olimme Japanissa lomalla.
Huomasin jostakin, että olisi mahdollista rummuttaa ilmaiseksi !
Siispä eikun Saitamaan.
Noin tunnin mittainen taikorumpukurssi oli mielenkiintonen.
Opettaja oli ammattilainen.
Osasin mielestäni aika hyvin, vaikka palikka pari kertaa irtosi kädestä.



【にほんご】

こんにちは。 長い間、ブログ書かなくてスミマセン。
この夏は、日本でホリデーを過ごしました。
無料で太鼓をたたくチャンスがあることに気がつきましてね。
なので、いざ埼玉へ!
約1時間ほどの和太鼓クラスは、面白かったです。
先生は、プロフェッショナル。
自分でも、なかなか上出来だったと思います。2回ほど、バチが手から落ちたけどね。


f0200734_6175024.jpg

f0200734_4543520.jpg
f0200734_455878.jpg
f0200734_4553699.jpg

f0200734_6124276.jpg




【ぷっら談】

今回お世話になった教室は、『和太鼓教室すわんど』
スタッフの方もとても親切で、なんと娘も飛び入り参加させていただきました。

f0200734_454134.jpg


Vito君に教えてくださったのが、これまた優しく、かつパワフルな女の先生。
小澤さとさんです。

f0200734_61379.jpg


先生は、女性ながらもド・迫力の音!リズム!
すんごくカッコ良かったです。
Vito君も、わりとイイ線いってました。(笑)
日本に住んでいたら、定期的に通いたいぐらいにお気に召したようですよ。


f0200734_617159.jpg

[PR]
by vito_fin | 2009-11-01 05:02 | Matkailu(旅行)

カテゴリ

Yleinen(日常)
Omatekoiset(手作り)
Harrastus(趣味)
Matkailu(旅行)
Ruoka(食事)
Hassu(爆笑)
Murre(スラング)
Profiili(プロフィール)

みなさんへ!

【発音について】
1) 基本的にローマ字読みでOK!

2) Ä(アー) : アとエの中間のような音
Ö(オー) : オとウの中間のような音
Y(ウー) : ウとユの中間のような音

3) RLは、「ラ行」だが、Rは巻き舌で。

4) Jは「ヤ行」。
(Ja, Ji, Ju, Je, Jo =ヤ、イ、ユ、イェ、ヨ)
だから、「日本」(JAPANI)はヤパニ♪


【日本語訳文について】
本文中の日本語訳文は、嫁の『ぷっら』が書いております。
できるだけ分かりやすい文章にするため、言葉のニュアンスを多少、変えてある場合もありますので、ご了承くださいませ。

お気に入りブログ

TERVE !!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧