使えるフィンランド語!


フィンランド人・Vitoの・・・フィンランド語であれこれ。
by vito_fin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Yleinen(日常)( 9 )

Hyvää Joulua ja Onnellista Uutta Vuotta !

メリークリスマス・・・そして良いお年を♪

f0200734_16501240.jpg

[PR]
by vito_fin | 2009-12-22 16:54 | Yleinen(日常)

Itsenäisyyspäiväjuhla

Tänään 6.12 on Suomen 92. itsenäisyyspäiväjuhla.
Ennen itsenäistymistä Suomi oli Venäjän alainen.
Venäjä on muuten myös Japanin rajanaapuri.
Luulen, että japanilaiset pitävät tästä rajanaapurista yhtä paljon
kuin me suomalaisetkin ;-)

Itsenäisyydestä saamme kiittää Suomen urhoollisia sotaveteraaneja,
jotka hienosti ottivat puollustusvoiton vuonna 1939 alkaneessa sodassa.
Olisi luullut, että Neuvostoliitto olisi valloittanut Suomen helposti
yli miljoonan miehen armeijalla Suomen pientä joukkoa vastaan.
Mutta eipä se onneksi onnistunut.
Sota loppui maaliskuussa 1940.

Tasavallan presidentin itsenäisyyspäivän juhlavastaanottoa juhlitaan
presidentinlinnassa illalla, jonne on kutsuttu noin pari tuhatta vierasta.
Tätä juhlaa koko Suomen väki pällistelee TVstä.
Saa nähdä tarttuuko sikainfluenssa tuolla....

f0200734_21424097.jpg




【にほんご】
今日、12月6日はフィンランドの92回目の独立記念日です。
この独立以前、フィンランドはロシアの支配下でした。
ロシアは、同じく日本にとってもお隣さん。
日本人も私たちフィンランド人と同じくらいに、きっとこのお隣さんのことが
大好きだろうと思います(笑)

1939年からの戦争で、素晴らしい勝利を得た勇気ある兵士たちに
独立を心から感謝しています。
小さなフィンランド軍を相手に、100万人以上もの兵士をもつロシア軍は
簡単にフィンランドを手に入れることができたかもしれません。
でも幸いにも、それは成功しませんでした。
戦争は1940年3月に終わりました。

今日の夕方には大統領官邸で、独立記念日パーティーがあり、
約2000人ものゲストが招待されています。
フィンランド国民は、このパーティーの模様をTVでじ~っと眺めます。
そこにも新型インフルエンザの影響があるかどうかが分かるでしょう・・・
[PR]
by vito_fin | 2009-12-06 21:50 | Yleinen(日常)

Juhannus

Hyvää Juhannusta !!



【にほんご】

楽しいユハンヌス(夏至祭)を!!



みなさん、大変ご無沙汰しております。
Vito嫁のぷっらです。
Vito君、最近はちょっとお忙しいようでして・・・
ブログの更新を1ヶ月以上も放置してしまいましたね(汗)

こちらは今日19日から、ユハンヌスの3連休です。
フィンランドの6月は「夏」。
日照時間も長く、ここタンペレでも、ほぼ白夜に近い状態。
なのに今年はどうもお天気に恵まれず、気温も低くて雨続きで、
せっかくのユハンヌス中も、どうやらずっと雨のようです・・・ガックリ。


ではでは

[PR]
by vito_fin | 2009-06-19 05:13 | Yleinen(日常)

Äitienpäivä

Tänään on vietetty Äitienpäivää.
Tyttären kanssa piirsimme onnittelukortin ja aamulla annoimme sen ja lauloimme äidille. Soitimme myös mummoille ja onnittelimme.
Äitienpäivä on samana päivänä Suomessa ja Japanissa, toisin kuin Isänpäivä.

Suomessa Äitienpäivänä on usein tapana mennä ravintolaan lounaalle ja nauttia hieno ateria - pihvi, viini, kenties kalaa, kanaa ja tietysti jälkiruokaakin.
Monesti paikka ravintolaan kannattaa varata etukäteen. Buffet-tyylisiä kattauksia saattaa olla montakin kertaa päivässä yhdessä ravintolassa.

Minulla oli tuuria siinä mielessä, että vaimo tahtoi Hesburgeriin.
Kanahampurilainen, fileehampurilainen ranskalaiset, maito ja mehu kustansi minulle noin 13 EUR. Kertakaikkisen hieno valinta. Kiitos äiti !

Itse juhlakalu oli taas NHK:n radion suorassa lähetyksessä tänään.
Koskahan on minun vuoro ? ;-)



【にほんご】

今日、5月10日は母の日です。
娘と一緒に母の日のカードを作り、今朝、それをママに渡し、お祝いの歌
(ハッピーバースデーと同じメロディ)を歌いました。
日フィンのおばあちゃん達にもお祝いの電話をしました。
父の日とは違い、母の日は、フィンランドも日本も毎年同じ日です。

フィンランドでは、母の日にはレストランなどに、お祝いのランチに
出かける習慣があります。
ステーキ、ワイン、魚料理にチキン・・・そしてもちろん、デザートも!
今日は、ほとんどのレストランは、早めに予約を入れなければなりません。
ビュッフェタイプのレストランは、1日に何度もの入れ替えで、大忙しです。

そういう意味で、今日の私はラッキーでした。
何故なら、ウチの奥さんは、「ヘスバーガーに行きたい!」と希望したので(笑)
チキンバーガー、フィレバーガー、フライドポテト、ミルクにジュース・・・と
〆て13ユーロ也。
グッドチョイスです、奥さん♪


さて、本日の主役(奥さん)は、今日もまたNHKのラジオ(世界生放送)に
出演しました。
・・・で、私の出番はいつ?(爆)
[PR]
by vito_fin | 2009-05-11 00:02 | Yleinen(日常)

Sukiyaki

Nyt ei kyse ole japanilaisesta ruoasta, vaan vanhasta japanilaisesta enka-laulusta "Ueo muite arukou".
Jostakin syystä laulun nimeksi Jenkeissä (USA:ssa) ja Suomessa tuli "Sukiyaki", ehkä siksi, että sana oli tuttu ja kuullosti japanilaiselle. Sukiyaki-nimellä ei ole kuitenkaan mitään yhteyttä laulun sanoihin.

Suomessa laulu alkaa näin. Sanat ovat totaalisesti erilaiset alkuperäiseen verrattuna.

Oon tyttö Kiotossa
Näin kerran unta jossa
Vei laiva kauaksi pois miehen, jota vain lemmin
Hän saavu ei, laiva hänet vei
Koskaan en häntä nähdä saa



Japaniksi (ja englanniksi käännettynä):

上を向いて歩こう ue o muite arukō ([I] shall walk looking up)
涙がこぼれないように namida ga kobore nai yō ni (so [my] tears won't fall)
思い出す春の日 omoidasu haru no hi (remembering spring days)
一人ぼっちの夜 hitori bocchi no yoru ([on this] lonely night)



【にほんご】

今日は、日本の料理の話題ではなく、日本の古い歌、『上を向いて歩こう』についてです。
何故だか、アメリカでもフィンランドでも、曲名が「スキヤキ」になってますが、これはきっと、
スキヤキという言葉が、とても有名で日本人っぽいからではないでしょうかね~?!
スキヤキという曲名は、歌詞の内容に、全くの関係がありませんが。

フィンランドではこんな歌詞になります。オリジナルと比べて全く違う内容ですが・・・


Oon tyttö Kiotossa 
       -私は京都にいる少女。
Näin kerran unta jossa 
       -1度、こんな夢を見た。
Vei laiva kauaksi pois miehen, jota vain lemmin 
       -私の愛する人を、船が遠くに連れて行ってしまった夢を。
Hän saavu ei, laiva hänet vei 
       -彼は戻ってこない。船は彼を連れて行った。
Koskaan en häntä nähdä saa 
       -もう2度と彼に会えない。



日本語の歌詞と、その英語訳:

上を向いて歩こう ue o muite arukō ([I] shall walk looking up)
涙がこぼれないように namida ga kobore nai yō ni (so [my] tears won't fall)
思い出す春の日 omoidasu haru no hi (remembering spring days)
一人ぼっちの夜 hitori bocchi no yoru ([on this] lonely night)
[PR]
by vito_fin | 2009-04-23 16:40 | Yleinen(日常)

Tampere Kuplii

En laske itseäni otakuksi, mutta silloin tällöin on hauska seurata cosplay-harrastusta,
jossa ihmiset pukeutuvat manga-, anime-, sarjakuva-, peli- tai elokuvahahmoiksi.

Tampereella järjestetään säännöllisesti Tampere Kuplii-tapahtuma.
Tänä vuonna 10 finalistin joukosta kilpailun voitti Hamutaro.

Verrattuna Japanin cosplay- tai animetapahtumiin Tampereen kilpailu on pieni.
Viimeksi Joulukuussa 2008 kävin Tokyo Big Sight:ssa Comiket 75:ssa.



【にほんご】

自分のことを“オタク”だとは思ってないけど(笑)、人々がアニメやゲーム、映画などの
キャラクターに扮するコスプレを見るのは楽しいですね。

タンペレでは定期的に、「タンペレ・バブルイベント」と呼ばれるコスプレやアニメ関係の
イベントが行われます。
今年は10組のコスプレ決勝進出者の中から、「ハム太郎」が優勝しました。
(↑決勝進出者の写真、ご覧あれ~!)

f0200734_175927.jpg


日本のコスプレやアニメのイベントと比べると、タンペレの規模は小さいですが・・・
私は、昨年12月に日本に行った時、東京ビッグサイトで行われた「コミケット」
行きましたよ!
[PR]
by vito_fin | 2009-04-15 17:17 | Yleinen(日常)

Haiku

Haiku on japanilainen kolmisäkeinen runo, jossa on 17 tavua. Tavut on jaettu säkeiden välille suhteessa 5-7-5. Aiheiltaan haikut ovat yleensä luontoon liittyviä ja asultaan pelkistettyjä, mietelauseenomaisia.

Onkohan vaikeaa kirjoittaa haiku suomeksi. Kokeillaan....seuraavat 3 ovat minun omia haikuja:


Kevätaiheinen haiku:

kevät kolisten
kesän koittaa tavoittaa
läskikin sulaa


selitys:
Keväällä traktorit keräävät talven hiekkaa kaduilta - kova ääni, melua.
Lumi sulaa pois, mutta samaan aikaan ihmiset yrittävät laihduttaa liikakiloja
pois päästäkseen kesäksi "rantakuntoon" - sulatetaan läskit pois.


Vappuhaiku:

nenät vappuiset
lumen keltainen reikä
takatalvinen


selitys:
Vappuna nenät ovat punaisia (humalaiset ihmiset), tai koska vappunaamari on päässä.
Monesti hädän yllättäessä pissataan lumeen.
Valitettavan usein vappuna sataa lunta (takatalvi).


Tampereen kesähaiku:

keskustan teltat
porttikongin aromit
nahkat punottaa


selitys:
Tampereen keskustorilla on koko kesän ajan kaljateltta.
Kovassa pissahädässä ihmiset pissaavat myös porttikäytäviin.
Kesällä naama/nenä/otsa usein palaa punaiseksi, koska aurinko paistaa kuumasti.



【にほんご】

俳句は、17の音節から成る日本の3行詩で、5・7・5の韻文となる。
通常、俳句の題材は自然に関するものが多く、構造もシンプルで格言的である。


フィンランド語で俳句を作るのは難しいかな?
ちょっと挑戦してみよう・・・!次の3つの俳句は、私が作りました。


Kevätaiheinen haiku: (春の俳句)

kevät kolisten (春、ガタガタ音を立てる)
kesän koittaa tavoittaa (夏、努力する、願う)
läskikin sulaa (脂肪も、溶ける)


 5: ke-vät ko-lis-ten
 7: ke-sän koit-taa ta-voit-taa
 5: läs-ki-kin su-laa

説明:
春になると、トラクターが道路の砂や石を集めて周るので、その音がうるさい。
雪が溶ける季節と同時に、人々は夏に向けて、何キロも痩せる努力をする。
だから、雪も溶けるし、脂肪も溶ける春。


Vappuhaiku: (Maydayの俳句)

nenät vappuiset (鼻、メイデイの人々)
lumen keltainen reikä (雪の、黄色い、穴)
takatalvinen (冬に逆戻り)


 5: ne-nät vap-pui-set
 7: lu-men kel-tai-nen rei-kä
 5: ta-ka-tal-vi-nen

説明:
Mayday(メイデイ)のお祭りには、鼻の赤い人々がいっぱい。
酔っ払っていたり、鼻の赤いお面を被っているから。
雪の上には黄色いシミ。(酔っ払いが雪の上にオシッコするから。)
5月なのに、雪が降ることも多いフィンランド。


Tampereen kesähaiku: (タンペレの俳句)

keskustan teltat (街の、屋台村)
porttikongin aromit (入り口の、におい)
nahkat punottaa (肌、日焼けする)


 5: kes-kus-tan tel-tat
 7: port-ti-kon-gin a-ro-mit
 5: nah-kat pu-not-taa

説明:
タンペレの街中心部には、夏の間、ビールのテント(屋台)が出る。
路上でオシッコをする酔っ払いもいるので、辺りは少々臭う。
夏は、太陽がギラギラ照って、人々の顔も赤くなる。



【補足 By ぷっら@Vitoの嫁】

ナンかね~。
Vito君、夢の中でまで、ブログのネタを考えてたみたいです(爆)
そして、夢で、こんな俳句まで思いついたらしく・・・
ぷぷぷ。ブログにか~な~り、とり付かれてると見た(笑)

でも、フィン語で、5・7・5の音節になってるのが、なかなかグ~ですな。
オシッコネタで、恐縮ですが・・・(爆)
[PR]
by vito_fin | 2009-04-09 16:22 | Yleinen(日常)

Suomen murteet

Suomen kieli jakautuu seitsemään päämurteeseen: Peräpohjolan murre,
keski- ja pohjoispohjalaiset murteet, savolaismurre, eteläpohjalainen murre, kaakkoismurre, hämäläismurre ja lounaismurre.

Tampereen kiäli (=kieli) on hämäläismuretta. Alla on muutamia esimerkkejä.


nysse, onnikka
- bussi , esim. "Nysse tulee"

kattellaan
- käytetään usein tapaamisien, puhelujen ym. lopettamiseen:
heippa ja nähdään, palataan asiaan jne.

juu ei
- voi tarkoittaa sekä kyllä että ei - ero on painotuksessa (painotettu
sana merkitty isoilla kirjaimilla)

JUU ei = 'eisenniivväliä' eli siis kyllä
juu EI = 'ei missään tapauksessa'
juu ei = 'samasevväliä' eli siis ehkä

hönö
- humala, esim "olla hönössä"

kyrsä- makkara tai (ainakin ennen vanhaan) kuiva leivän kantapala

moro
- tuttu tervehdyssana, itsestään selvä asia tamperelaiselle.
Pari esimerkkiä sanan käyttöyhteydestä:
"Moro, ei ollakkan nähty aikoihi" tai "Moro, mun tartteekij jo mennä."
Kun tamperelainen näkee kaverinsa se sanoo moro ja lähtiessään se sanoo
"seommoro" tai "sommoro" eli "Moro" = päivää, "sommoro" = näkemiin

mää
- minä

sää
- sinä

nääs
- Kyseessä on sidesana, jota voi tuupata vähän joka väliin puheessa.
Sana painottaa, tarkentaa ja tähdentää sanottavaa.

porata
- itkeä (oikeasti porata tarkoitta poraamista porakoneella !)

rouhee
- sikamakee, erittäin hieno yms.

sittari- Citymarket

säkä
- käydä hyvä onni



【にほんご】

フィンランド語には、大きく分けると7つの方言があります。
(↓地図参照。その7つのエリアの中も、また小さな方言グループに分かれます。)
f0200734_20272439.jpg



タンペレの言語は、hämäläismuretta(hämäläis弁)です。
いくつかの例えを書いてみると・・・


nysse, onnikka
- bussi (バス)のこと。 "Nysse tulee." 「ニュッセが来る」


kattellaan
- 約束などの話の時、まだ詳細を決めずに「様子を見よう」「ちょっと考えてみよう」
 的な返事として、よく使います。
 そしてこの言葉で、「じゃあね」「バイバイ」として話を終えることができます。


juu ei
- 「 juu=はい」「ei=いいえ」なので、これはイエスでもあり、ノーでもある
 ちょっと日本的な言い回しに似てますね(笑)
 どっちの言葉を強調して言うかによって、イエスとノーの割合が変わります。

JUU ei = juuを強調。返事はイエス。
juu EI = eiを強調。 返事はノー。
juu ei = どちらも強調しない。返事は、「たぶん・・・」的に曖昧。


hönö
- humala(酩酊、ホップ)のこと。例えば、 "olla hönössä" 「酔っ払う」


kyrsä
- makkara(ソーセージ)、乾燥したパン片などの意味。


moro
- 有名なタンペレ弁のあいさつ。大阪弁で言うと、「まいど」かな~(笑) 
  「じゃ、またね」と言う時にも使えます。

例文、
"Moro, ei ollakkan nähty aikoihi."  「まいど!久しぶり~。」
"Moro, mun tartteekij jo mennä."  「じゃね、そろそろ行かなきゃ。」

タンペレ人が、「バイバイ」という時には、"seommoro"  "sommoro"
などの言い方もあります。


mää
- minä(私)
 

sää
- sinä(あなた)


nääs
- 「ナェ~ス」と発音します。特に意味はなし。
 フレーズの中の所々に挿入し、言葉やそのニュアンスを強調したい時に使います。


porata
- itkeä(泣く)の意味。
 porataの本当の意味は、ドリルで穴を開けること。


rouhee
- sikamakee, erittäin hieno(とっても素晴らしい)の意味。


sittari
- Citymarket(シティマーケットという大型スーパー)のこと。


säkä
- käydä hyvä onni(ラッキーであること)の意味。
[PR]
by vito_fin | 2009-04-07 20:37 | Yleinen(日常)

Aprillipila

Tänään 1 huhtikuuta on aprillipäivä ja voi tehdä aprillipiloja.
Teinkin vaimolle heti aamusta källin.
Laitoin itselleni puhelimeen viestin, ikäänkuin se olisi tullut Stockmannin Hulluilta Päiviltä.
Viestissä ilmoitettiin, että Hullujen Päivien matkatarjoukset ovat muuttuneet ja esim. Japanin lento olisi varattava tänään, eikä perjantaina. Vaimo oli yllättynyt - pitääkö heti lähteä Stockmannille ?!?

Hahaaa....sitten lausuin vaimolle aprillilorun:
"Aprillia, syö silliä, juo kuravettä päälle !"



【にほんご】

今日は4月1日のエイプリルフールなので、嘘がつけますよ。
私もさっそく朝から、奥さんを引っ掛けてやりました。
まず私は自分の携帯に、それがまるでストックマンデパートからのお知らせであるかのように
嘘のメッセージを送りました。
メッセージには、「ストックマンの航空券バーゲンの日程、例えば日本行きの航空券発売日は
金曜日ではなく、“今日”に変更になった!」と書きました。
奥さんは、「え~?!じゃ、今からすぐにストックマンに行かなきゃ?!」と、ビックリ。

ははは!(笑) そして私は奥さんに、こんな伝承童歌のフレーズを言いました。
「エイプリルフール!ニシンを食べて、泥水飲んで!」



【補足 By ぷっら@Vitoの嫁】

えぇ、えぇ。
朝からまんまと引っ掛かりました。Vito氏の絶妙な嘘と名演技に。
悔しい~~~~!!(- -;)

フィンランド在住者でないと、今日のお話は少し分かりにくいと思うので、
私が補足しますね。

フィンランドには、Stockmann(ストックマン)というデパートがありまして、
毎年春と秋の2回、Hullut Päivät(クレイジーデイズ)と呼ばれる、
『大バーゲンセール』が行われます。
その時に、フィンランド航空の格安チケットも登場するんですよ~。
で、今回は今週の金曜日に日本行きの航空券がバーゲンになるということで
私は、金曜日の早朝からストックマンに買いに行く予定にしていました。

ところが、エイプリールフールの嘘では、「金曜日じゃなくて、本日発売」と・・・
もちろん慌てましたわさ。今からすぐに支度して、出かけなきゃ!って。(^^ゞ

そしてその後、呪文のような憎たらしい言葉と、勝ち誇ったような顔・・・

くっそ~~。Vitoめ~~~。
今度必ず、リベンジしてやる!

[PR]
by vito_fin | 2009-04-01 17:31 | Yleinen(日常)

カテゴリ

Yleinen(日常)
Omatekoiset(手作り)
Harrastus(趣味)
Matkailu(旅行)
Ruoka(食事)
Hassu(爆笑)
Murre(スラング)
Profiili(プロフィール)

みなさんへ!

【発音について】
1) 基本的にローマ字読みでOK!

2) Ä(アー) : アとエの中間のような音
Ö(オー) : オとウの中間のような音
Y(ウー) : ウとユの中間のような音

3) RLは、「ラ行」だが、Rは巻き舌で。

4) Jは「ヤ行」。
(Ja, Ji, Ju, Je, Jo =ヤ、イ、ユ、イェ、ヨ)
だから、「日本」(JAPANI)はヤパニ♪


【日本語訳文について】
本文中の日本語訳文は、嫁の『ぷっら』が書いております。
できるだけ分かりやすい文章にするため、言葉のニュアンスを多少、変えてある場合もありますので、ご了承くださいませ。

お気に入りブログ

TERVE !!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧