使えるフィンランド語!


フィンランド人・Vitoの・・・フィンランド語であれこれ。
by vito_fin
プロフィールを見る
画像一覧

Suomen murteet

Suomen kieli jakautuu seitsemään päämurteeseen: Peräpohjolan murre,
keski- ja pohjoispohjalaiset murteet, savolaismurre, eteläpohjalainen murre, kaakkoismurre, hämäläismurre ja lounaismurre.

Tampereen kiäli (=kieli) on hämäläismuretta. Alla on muutamia esimerkkejä.


nysse, onnikka
- bussi , esim. "Nysse tulee"

kattellaan
- käytetään usein tapaamisien, puhelujen ym. lopettamiseen:
heippa ja nähdään, palataan asiaan jne.

juu ei
- voi tarkoittaa sekä kyllä että ei - ero on painotuksessa (painotettu
sana merkitty isoilla kirjaimilla)

JUU ei = 'eisenniivväliä' eli siis kyllä
juu EI = 'ei missään tapauksessa'
juu ei = 'samasevväliä' eli siis ehkä

hönö
- humala, esim "olla hönössä"

kyrsä- makkara tai (ainakin ennen vanhaan) kuiva leivän kantapala

moro
- tuttu tervehdyssana, itsestään selvä asia tamperelaiselle.
Pari esimerkkiä sanan käyttöyhteydestä:
"Moro, ei ollakkan nähty aikoihi" tai "Moro, mun tartteekij jo mennä."
Kun tamperelainen näkee kaverinsa se sanoo moro ja lähtiessään se sanoo
"seommoro" tai "sommoro" eli "Moro" = päivää, "sommoro" = näkemiin

mää
- minä

sää
- sinä

nääs
- Kyseessä on sidesana, jota voi tuupata vähän joka väliin puheessa.
Sana painottaa, tarkentaa ja tähdentää sanottavaa.

porata
- itkeä (oikeasti porata tarkoitta poraamista porakoneella !)

rouhee
- sikamakee, erittäin hieno yms.

sittari- Citymarket

säkä
- käydä hyvä onni



【にほんご】

フィンランド語には、大きく分けると7つの方言があります。
(↓地図参照。その7つのエリアの中も、また小さな方言グループに分かれます。)
f0200734_20272439.jpg



タンペレの言語は、hämäläismuretta(hämäläis弁)です。
いくつかの例えを書いてみると・・・


nysse, onnikka
- bussi (バス)のこと。 "Nysse tulee." 「ニュッセが来る」


kattellaan
- 約束などの話の時、まだ詳細を決めずに「様子を見よう」「ちょっと考えてみよう」
 的な返事として、よく使います。
 そしてこの言葉で、「じゃあね」「バイバイ」として話を終えることができます。


juu ei
- 「 juu=はい」「ei=いいえ」なので、これはイエスでもあり、ノーでもある
 ちょっと日本的な言い回しに似てますね(笑)
 どっちの言葉を強調して言うかによって、イエスとノーの割合が変わります。

JUU ei = juuを強調。返事はイエス。
juu EI = eiを強調。 返事はノー。
juu ei = どちらも強調しない。返事は、「たぶん・・・」的に曖昧。


hönö
- humala(酩酊、ホップ)のこと。例えば、 "olla hönössä" 「酔っ払う」


kyrsä
- makkara(ソーセージ)、乾燥したパン片などの意味。


moro
- 有名なタンペレ弁のあいさつ。大阪弁で言うと、「まいど」かな~(笑) 
  「じゃ、またね」と言う時にも使えます。

例文、
"Moro, ei ollakkan nähty aikoihi."  「まいど!久しぶり~。」
"Moro, mun tartteekij jo mennä."  「じゃね、そろそろ行かなきゃ。」

タンペレ人が、「バイバイ」という時には、"seommoro"  "sommoro"
などの言い方もあります。


mää
- minä(私)
 

sää
- sinä(あなた)


nääs
- 「ナェ~ス」と発音します。特に意味はなし。
 フレーズの中の所々に挿入し、言葉やそのニュアンスを強調したい時に使います。


porata
- itkeä(泣く)の意味。
 porataの本当の意味は、ドリルで穴を開けること。


rouhee
- sikamakee, erittäin hieno(とっても素晴らしい)の意味。


sittari
- Citymarket(シティマーケットという大型スーパー)のこと。


säkä
- käydä hyvä onni(ラッキーであること)の意味。
[PR]
by vito_fin | 2009-04-07 20:37 | Yleinen(日常)

みなさんへ!

【発音について】
1) 基本的にローマ字読みでOK!

2) Ä(アー) : アとエの中間のような音
Ö(オー) : オとウの中間のような音
Y(ウー) : ウとユの中間のような音

3) RLは、「ラ行」だが、Rは巻き舌で。

4) Jは「ヤ行」。
(Ja, Ji, Ju, Je, Jo =ヤ、イ、ユ、イェ、ヨ)
だから、「日本」(JAPANI)はヤパニ♪


【日本語訳文について】
本文中の日本語訳文は、嫁の『ぷっら』が書いております。
できるだけ分かりやすい文章にするため、言葉のニュアンスを多少、変えてある場合もありますので、ご了承くださいませ。

お気に入りブログ

TERVE !!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル

画像一覧